子育て

根拠はないという【三歳児神話】をどう考えるか

「3歳までは母親がそばにいたほうがいい」と、言われたことはありますか?

こんにちは、かものはし(@platypus___)です。

母親世代やそれ以上の人たち、同世代であっても、専業主婦の人たちから、言われることがあるかもしれません。

私も、言われました。

でもこれ、合理的な根拠はないんです。

じゃぁなぜ、こんなに根強く残るのか?

この神話を、どう捉えたらよいのか、過去に少し調べたことがあったので、まとめてみました。

 

ワーママを苦しめる三歳児神話とは

子どもは三歳までは、家庭で母親の手によって育てないと、子どものその後の成長に悪影響を及ぼす」という考え方。神話のように信じられていたもの。

この神話ができた経緯は以下の通りです。

戦前
  • 産業構造が第一次産業中心であり、多世代同居していた
  • 家族全員で農作業などの生産労働に従事するのが当たり前
  • 母親も生産労働に従事しながら子育てをする
  • 祖父母や兄弟姉妹など家族全体、さらには地域で子育てを担っていた
戦後の高度経済成長期
  • 産業構造が変化
  • 男性は外で所得を得て女性は家事育児に専念するという分業制になった
  • 郊外化、核家族化が進み女性は一人で子育てに専念することが一般化した

あたかも普遍的なものと受け止められがちな「母親は子育てに専念するもの、すべきもの」との社会的規範は、戦後の数十年の間に形成されたに過ぎない。

出典:厚生白書(平成10年版)

かものはし
かものはし
むしろ新しい概念だったんだね

三歳児神話は厚生労働省によって否定されている

厚生労働省は、1998年に厚生白書1-5で「合理的な根拠は認められない」と記しています!

かものはし
かものはし
20年も前に根拠がないと明記されている!

1-5 三歳児神話には,少なくとも合理的な根拠は認められない。
三歳児神話というのは本当だろうか。三歳児神話とは「子どもは三歳までは,常時家庭において母親の手で育てないと,子どものその後の成長に悪影響を及ぼす」というものである。

三歳児神話は,欧米における母子研究などの影響を受け,いわゆる「母性」役割が強調される中で,育児書などでも強調され,1960年代に広まったといわれる。そして,「母親は子育てに専念するもの,すべきもの,少なくとも,せめて三歳ぐらいまでは母親は自らの手で子どもを育てることに専念すべきである」ことが強調され続けた。その影響は絶大で,1992(平成4)年に行われた調査結果においても,9割近い既婚女性が「少なくとも子供が小さいうちは,母親は仕事をもたず家にいるのが望ましい」という考えに賛成している。

しかし,これまで述べてきたように,母親が育児に専念することは歴史的に見て普遍的なものでもないし,たいていの育児は父親(男性)によっても遂行可能である。また,母親と子どもの過度の密着はむしろ弊害を生んでいる,との指摘も強い。欧米の研究でも,母子関係のみの強調は見直され,父親やその他の育児者などの役割にも目が向けられている。三歳児神話には,少なくとも合理的な根拠は認められない。

出典:厚生白書(平成10年版)

出口治明氏の著書でも三歳児神話に触れられている

出口治明さんの著書『働く君に伝えたい「お金」の教養』の中でも、三歳児神話が戦後にできた歴史の浅い説であることは触れられています。

この本を読んだ数年前、なーんだ、こんなに歴史が浅いんだったら振り回されなくていいや、と妙にすっきりしたのを覚えています。

この本では、日本の年金制度や会社員が恵まれた立場にあることなどが言及されています。タイトル通り、お金にまつわる目から鱗が満載で、おすすめです!

三歳までをどう過ごすかは自分で決めよう!

おそらく、私たちの親世代が、三歳児神話が信じられている真っただ中です。だからこそ、いまだに言われてしまうのでしょう。

もし言われたら、軽く受け流しましょう!

もちろん、3歳までの時期が、親子の愛着形成に大事な時期であることは確かです。

でも質が重要ですし、母親だけが、手をかける必要はありません。父親からも保育士さんからも愛情や刺激をたくさん受けたらいいのです。

念のため申し添えておくと、早期に保育園に預けることを推奨しているわけではありません。

自分が、子どもとどう向き合いたいか次第だということです。

  • 自分がそばで見ていたいから、3歳まで一緒にいる
  • フルタイムで働くけれど、全力で愛情を注ぐ
  • セーブしながら働いて、一緒の時間も大事にする
かものはし
かものはし
色々な選択肢が受け入れられるといいなぁ

これは、働き続けたい私の、願いです。

そうそう、NIKKEI STYLEにこんな記事が出ています。ご参考まで!
母の就労「子に悪影響なし」親の充実感が幸福生む

三歳児神話は気にせず自分の人生も大事に!

以上、根強く残る3歳児神話には根拠がないということを書きました。文章にしてみて、改めて、子どもとの向き合い方を考える機会にもなりました。

周囲の3歳児神話発言は、気にせず、自分の人生も大事にして、子どもに愛情を注ぎましょう!

かものはし
かものはし
楽しくいこう!
保育園に0歳児から預けることに罪悪感のある方へ読んでほしいメリットとデメリット保育園に、0歳4月で預けるかどうか、悩みますよね。 こんにちは、かものはし(@platypus___)です。 認可保育園の1...
保育園入園後の【離乳食の進め方】生後6か月で預けたママが徹底解説ただでさえ進め方に迷う離乳食。保育園に入園してからの離乳食の進め方、気になりますよね。保育園の一回食、二回食、三回食の時間はいつ?どんなスケジュール?新しい食材はいつ試す?離乳食期のおやつはなに?という疑問、生後6か月から保育園に通う娘の例を参考にお答えします!食材リストやアレルギー食材の進め方も載ってます。...
かもたくん
かもたくん
 最後まで読んでくださってありがとう!twitterでブログの更新情報などを発信しているよ。フォローしてくれたら嬉しいな(@platypus___)♪
こちらの記事もおすすめ!