食材宅配

宅食サービス7つ比較!共働き2児ママが選ぶ子育て中におすすめベスト3

ママ
ママ
宅食サービスってどんなのがあるの?どこがおすすめなの?

忙しすぎる毎日を少しでも楽にするため利用してみたい宅食サービス。

でもいざ使おうと思ったら意外と種類があってどこがいいかわからない。。

 

そんな疑問を解決するため、実際に宅食サービスを利用している共働き2児のママが宅食7社を比較した中から子育て中のママにおすすめしたいベスト3を選びました。

 

評価ポイントは主に以下の3点。

  1. 子供に安心して食べさせられるか
  2. 手軽に利用できるか
  3. 使い続けられる料金か

 

その結果、子育て中のママ、とくに共働きで日々時間がないママに使いやすいベスト3はこの3つの宅食です。

ベスト1

子供に安心して食べさせられるNo.1♪

わんまいる>>
お試しセットあり

ベスト2

ヘルシー料理を自分好みに選べる♪

ナッシュ>>
初回500円オフ

ベスト3

手軽さと安さがダントツ♪

ヨシケイ>>
初回半額で一食170円

かもたくん
かもたくん
詳しく比較した結果を一覧にまとめてるよ♪

 

宅食サービス7社をすみずみまで比較したよ

ネットで調べて見つけた宅食サービス7社を比較して表にまとめました。

 

2020年6月時点の情報です。最新の情報は各公式HPでご確認ください。

名前をクリックすると公式HPへ飛べます♪

宅食7社▼ 特徴 1食分の品数 一食分の最安値 コース カロリー・塩分計算 都度注文 定期便の料金 定期便のサイクル 初回限定サービス 送料
わんまいる 国産食材100%
合成保存料・着色料不使用
の安心おかず
主菜1品
副菜2品
645円(税抜) 400kcal以下
塩分3.5g以下
5食3,686円 1週/2週に1回 5食3,223円 935円
一部地域2,145円
NOSH (ナッシュ) 新鮮な野菜を
使用した
シェフの料理
メイン、主食、
スープ、
デザート
から選ぶ
499円(税抜) 糖質30g以下
塩分2.7g以下
6食3,880円
8食4,780円
10食5,680円
1週/2週/3週に1回 500円オフ 760円~1,970円
※地域による
ヨシケイ 当日朝5時まで
注文・キャンセル可
※エリア限定
主菜1品
副菜2品
310円(税込) 3食1030円(税込) 10セットまで半額 無料※23区一部地域で108円
ワタミ アンケートを元に常に改善
2コースあり
主菜1品
副菜2or4品
600円(税込) ①塩分カロリーケア
②おまかせ
①250kcal、塩分2.0g以下
②350kcal、塩分3.0g以下
7食
①3,500円(税込)②4,200円(税込)
1週/2週/4週に1回 4食
①2,224円(税込)②2,668円(税込)
※送料無料
800円(税込)
メディミール メタボや糖尿病の方
向けの制限食あり
主菜1品
副菜3品
595円(税抜) ①カロリー制限
②たんぱく質&塩分制限
③塩分制限④バランス健康食
①240kcal以下、塩分2.5g以下
②たんぱく質10g以下、塩分2g以下
③300kcal以下、塩分2g以下
①~③7食4,480円/14食8,980円/21食12,980円
④7食4,280円/14食8,480円/21食12,480円
送料無料 800円(税抜)
定期便400円(税抜)
ゴーフード(GOFOOD)
糖質97%オフ
高たんぱくの
ダイエット食
主菜1品
副菜1品
548円 糖質制限
高たんぱく食
5食
S: 2,990円/M: 3,490円/L: 3,990円
10食
S: 5,480円/M: 6,480円/L: 7,480円
1週/2週/3週/4週に1回 食事相談できる 850円~1970円
※地域による
ママの休食 妊娠中のステージに
合わせた栄養バランス
主食
主菜1品
副菜4品
940円 ①初期
②中後期
③産後
④一般
400kcal/500kcal
から選択
5食4,900円
10食9,600円
15食14,100円
1週/2週/4週に1回 送料無料
無料で管理栄養士にLINE相談
1,000円前後
※地域による

 

かもたくん
かもたくん
7社の宅食それぞれに特色があるね!
かものはし
かものはし
結局どの宅食サービスがいいのかなぁ?
かもたくん
かもたくん
7社の中から子育て中のママにおすすめの宅食をチェックしたよ♪

 

共働きママが選んだ子育てママへの宅食おすすめベスト3

7社の宅食サービスの中から、子育て中のママが利用しやすいおすすめベスト3を選びました。

実際に食べた感想もあります♪

子育て中の宅食おすすめ1位はわんまいる

子供に安心して食べさせられるか

手軽に利用できるか

使い続けられる料金か

 

子供の健康と食を考えて、ベスト1はわんまいるを選びました。

 

わんまいるが子育てママに使いやすい理由は3つあります。

  1. 子どもに安心して食べさせられる
  2. カロリーと塩分が計算されていて味もおいしい
  3. 個装パックのため冷凍庫に保管しやすい

 

わんまいるは国産食材を使用していて、合成保存料や合成着色料を使っていません

食品添加物をなるべく減らしたい私にとってはかなりありがたいです。

 

味も濃すぎることなくおいしいです。

子どもたちもパクパク食べました。

 

\ママの夕飯どきを楽にする/

今すぐわんまいるをお試しする

初回限定でお試しセットあり♪

子育て中の宅食おすすめ2位はnosh(ナッシュ)

子供に安心して食べさせられるか

手軽に利用できるか

使い続けられる料金か

 

ナッシュは、自分で好きなメニューを選ぶことができます。

わんまいるにも、単品のメニューはありますが、基本的には細かくおかずを選ぶことはできません。

 

でもナッシュなら、主食、メイン、スープ、デザートを組み合わせてカスタマイズできます♪

低糖質・低塩分でヘルシーなのでママにも子どもにもぴったり

頼めば頼むほどお得になるシステムもあります。

 

しかもナッシュはとっても料理がおしゃれなんです。

\ヘルシーでおしゃれな食事♪/

公式HPには60種以上のたくさんのメニューが載っています。

 

\60種以上で飽きないメニュー/

今すぐナッシュのメニューをみる

初回限定で500円オフ♪

子育て中の宅食おすすめ3位はヨシケイ

子供に安心して食べさせられるか

手軽に利用できるか

使い続けられる料金か

 

ヨシケイはお弁当自体はいたってふつうです(←失礼)。

ただ、ダントツに安い

そして、前日と当日の朝5時まで注文できるという使いやすさが決め手です

 

ただし、以下のエリア限定のサービスです。エリアは拡大中!

福島県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、福井県、静岡県、滋賀県、京都府、大阪府、奈良県、兵庫県、岡山県、広島県、徳島県、愛媛県

 

初回限定で半額なので、1食あたり170円

ママが困ったときの味方になりますね♪

 

\明日のご飯どうしよう!そんなときに/

今すぐヨシケイをチェックする

初回限定で10セットまで1食170円♪

子育て中こそ宅食を使うメリットが大きい理由

宅食サービスを実際に使ってみて感じるのは、子育て中こそめちゃくちゃメリットがあるということです。

私が感じているメリットを3つお伝えします♪

宅食の冷凍惣菜は長持ちするから使いたいときだけ使えて経済的

宅食の冷凍惣菜は、冷凍保存のため、賞味期限が長めです。

実際5月に届いた冷凍惣菜の賞味期限は10月でした。

かものはし
かものはし
 メニューにもよるだろうけど5か月くらいは大丈夫だったよ

 

だから、例えば5日分のメニューが届いたとしても5日連続で食べきる必要はないんです。

むしろ、本当に使いたい日に少しずつ使うのが宅食の活用法だと考えています。

 

宅食は定期コースの間隔を選んで設定できます。

なるべく広い間隔で頼むのがおすすめです。

そして、基本的には間隔の変更は自由にできますし、スキップや停止までの期間の縛りもありません。

 

ゆるく頼んでおいて、いつも少し冷凍庫にストックがある、というのが理想的で経済的だと感じています。

宅食はカロリーや塩分計算されているものもあり健康的

宅食には、一食のカロリーや塩分計算がされているものもあります。

わんまいる、ナッシュ(NOSH)、ワタミ、メディミールなどがそうです。

 

塩分(相当量)は、一般的に基準よりも多く摂ってしまう傾向があります。

その場合、宅食を利用することでむしろ健康的な食事ができるようになります。

かものはし
かものはし
ただ、わが家はもともと薄味めなので、宅食の料理によってはやや濃く感じることもあったよ。もともとの食生活にもよるよね

 

少なくともコンビニやスーパーのなどのカロリー・塩分計算をされていない食事よりはコントロールできる食事になります。

宅食は時間がないときに5分でご飯が食べられてストレスフリー

実際に使ってみて思いました。

かものはし
かものはし
あ~まじで助かる!

 

今日はご飯作りたくない~
やばい、いつもより遅くなっちゃった!

そんなときに宅食のストックがあると心のゆとりにつながります。

 

夕方、保育園にお迎えにいって帰ってきて子供たちにはDVDを見せて夕飯を作ります。

ですが、息子はすぐにキッチンへやってきて「ママ抱っこ」とか「ちょっとおいでー」と言ってきます。

 

ふだんなら、「ちょっと待ってね~」と言ってやり過ごしてしまうことも多いのですが、宅食を使っている日は違います。

息子を抱っこして一緒に惣菜が温まるのを待つことができるんです。

かものはし
かものはし
わんまいるの冷凍惣菜を湯せんで温めてるだけだったからね

 

そういうちょっとした一コマでも、ぐずる息子をなんとかなだめながら焦ってご飯を作るのと、抱っこして楽しく待てるのとでは、息子はもちろん、私自身のストレスも変わってきます。

 

夕飯どきの一番忙しい時間のストレスが軽くなるのがほんとうにありがたいです。

それなのに、品数豊富な夕飯が5分でできてしまうので、最高です。

宅食のデメリットはある?

一方でやはり、宅食のデメリットもあります。

好みでない料理が届くことがある

自分で選べるナッシュ(NOSH)やヨシケイであれば、自分の好きなメニューが届きます。

定期コースで頼む他の宅食は、自分で細かいメニューまでは選べません。

 

メニューの種類はどれも多く作られていて、飽きがきにくいよう工夫されています。

でも、好きじゃない食材やメニューとなることはありえます。

 

その場合は家族間で、おかずを交換して乗り切ることはできるかもしれませんね。

また、味の好みは、お試しセットや初回限定の割引を利用して一度確認するのが安心です。

かものはし
かものはし
私もまずはわんまいるのお試しセットを注文したよ♪

冷凍庫がいっぱいになる

宅食は、基本的に冷凍で届きます。

となると問題となるのが、保管場所。

5日分×家族の人数分届くと意外とそれだけでえらいことになります。

 

箱に入っているタイプだと、ある程度冷凍庫の中身を調整してから注文した方がいいかもしれません。

かものはし
かものはし
わんまいるの冷凍惣菜が届いたときは、5日分が3人前届いたけど、個別のパックだったから、スキマをぬうように入れてなんとか収まったよ

 

ほかに冷凍庫に入れたいものがたくさんあるときは、宅食を注文する量を考えたほうがよさそうですね。

妊娠中や産後にぴったりの宅食

子育て中のママという視点でみるとベスト3に入らなかったのですが、ママの休食は、妊娠中や産後のママにぴったりな宅食です。

 

ママの休食は産前産後のママのために作られていて、妊娠初期、妊娠中後期、産後、一般食の4つのタイプがあります。

それぞれのステージに必要な栄養バランス、過剰摂取しない方がいい食材などが考えられているので、妊娠中に安心して食べられます

 

食品添加物はなるべく使っておらず、カロリーも妊婦さんの状態に合わせて400kcalと500kcalから選べます。

 

LINEで管理栄養士さんに栄養の無料相談ができるうれしいサービスつき♪

 

\産前産後のママのために作られた/

今すぐママの休食をチェックする

初回限定で送料無料♪

糖質制限ダイエットができる宅食

もう一つ、家族で食べることを考えてベスト3入りはしませんでしたが、ダイエットしたいママにぴったりの宅食があります。

GOFOODは、糖質97%オフで高たんぱくのダイエット食です。

こんな感じの冷凍弁当が届きます。

 

\ダイエットを応援するお弁当/

 

見るからにヘルシーですね。

育ち盛りの子供には向きませんが、ママだけ別メニューでダイエットをしたい場合にはとても便利に使えます。

\ダイエットに最適/

今すぐダイエット弁当をチェックする

初回限定でダイエットの食事相談♪

 

宅食サービスは子育てママの味方♪うまく使って健康でストレスフリーな生活を

宅食サービス7社を比較して、子育て中のママにおすすめの3つをご紹介しました。

実際に宅食を利用していて感じることは、やる気が出ないときや困ったときに宅食を活用することで、食費が高くなりすぎることなく、心のゆとりを手に入れられるということです。

しかもカロリーや塩分計算された健康的な食事なので、外食やコンビニ・スーパーでお惣菜を買うよりも抵抗感がありません。

 

宅食サービスといってもサービス内容や味もさまざまです。

まずは初回限定のお試しセットや割引を利用して、合うかどうかを確かめられます♪

 

子育て中のママ、とくに共働きママが使いやすいベスト3はこちら。

 

ベスト1

子供に安心して食べさせられるNo.1♪

わんまいる>>
お試しセットあり

ベスト2

ヘルシー料理を自分好みに選べる♪

ナッシュ>>
初回500円オフ

ベスト3

手軽さと安さがダントツ♪

ヨシケイ>>
初回半額で一食170円

 

 

 

こちらの記事もおすすめ!