知育記事まとめ

\こどもちゃれんじのキャンペーン/

わが家で0歳からゆるく取りいれている知育は大きく以下に分類されます。

おうち英語

パズルや絵本など王道の知育

漢字を使った知育

その他

【こどもちゃれんじ】資料請求はこちら

 

保育園関連記事は保育園カテゴリへどうぞ!

復職を控えた方には読んでほしい育休明けの復帰面談は重要!絶対に話しておきたい5つのポイント

おうち英語の記事

パズルや絵本など王道の知育記事

王道の知育玩具といえば、レゴデュプロ!!娘は2歳から使ってますが、どんどん立派な作品を作るようになっています♪

動物がたくさんいて楽しめるのがこれ↓↓

ピタゴラスも長ーく遊べます。平面図形や立体図形に自然と触れられるのもおすすめポイント!

漢字を取り入れた知育の記事

その他の知育

モノの形を認識する能力は乳幼児が圧倒的に高いです。

形を覚える遊びを取り入れています!

娘は都道府県の形(と、もしかしたら色)でパズルを完成させられます。

国旗カードは、当時3歳の娘よりも1歳の息子の方が興味を示しました。

やはり早いうちがいいですね!

参考になった育児・知育本

読んだ本を参考に、取り入れられるもの、気になるものを、むりのない範囲で取りいれています。

ソニー創業者、井深大さんが書いた本。

1971年に書かれていますが、3歳までを過ごす上で大事なことがたくさん盛りこまれています。

日本でモンテッソーリ教育の第一人者、相良敦子さんの本。

子供の興味を伸ばすという考え方がとても参考になりました。

2つの家族が対比しながら出てきて、親の行動を考えさせられる本。ストーリー仕立てで読みやすい。

知育の時間を確保する工夫

フルタイムワーママで、残業や出張をしたとしても、なるべく多くの知育の時間を確保する工夫をしています。

時短に役立つアイテム

家事代行で時間と心にゆとりを!

夫婦の家事育児分担で時間を捻出

おまけ:夜泣き対策

赤ちゃんの夜泣きは、大人も子供も消耗します。

泣かせないネントレで赤ちゃん二人を夜泣きゼロにしたやり方で、完全母乳の娘も完全ミルクの息子も夜泣きなしに育ちましたよ♪

大人も子供も朝までぐっすり眠れます!

かもたくん
かもたくん
twitterでも子供の知育やブログの更新情報を発信しているよ(@platypus___)♪