知育

しかけ絵本で英語苦手ママでも読み聞かせ!おすすめ5選

英語は早いうちに始めたほうがいいと聞きますよね。

こんにちは、かものはし(@platypus___)です。

実際にはいつから始めたらいいの?

英語の発音がよくないんだけど、英語の絵本を読んでもいいの?

色々と気になることがありますよね。

私は、娘にも息子にも0歳から英語の絵本を読んでいました。

その甲斐あってか、3歳の娘は、英語を自然に受け入れているように感じます。

数を数えるときは英語だったり、英語の歌をうたったり、ときどき英語で物の名前を言ったりしています。

そこで、娘にも息子にも好評だった英語のしかけ絵本をご紹介します!

かものはし
かものはし
赤ちゃんとの遊びの一つとして気軽にやってみてね!

しかけのない英語絵本のおすすめもあります>>0歳 1歳 2歳が食いつく英語絵本おすすめ5選

英語絵本の読み始めにおすすめ!わが家の娘も息子もヘビロテな5冊英語絵本を赤ちゃんに読み始めたいけどおすすめはどれだろう? こんにちは、かものはし(@platypus___)です。 私は、...

赤ちゃんから楽しめるしかけ絵本の読み聞かせで英語に触れる

英語の絵本を読み聞かせるのに、特別なタイミングもスキルもいりません。

日本語の絵本と同じように、子どもに読んであげるだけです。

私は生後1~2か月頃から少しずつ、日本語の絵本と同じように読んでいました。

英語の絵本を読んであげることに意味があるのか?という疑問もあるでしょう。

正直なところ、英語が話せるようになるかは分かりません。おそらく絵本だけではならないでしょう。

ただ、赤ちゃんのうちから自然と英語に親しむことは決して無駄ではないと考えています。

脳の発達が目覚ましい0歳から3歳のうちに、英語を耳から、目から感じることは脳の刺激にもなります。

しかけ絵本は簡単なフレーズのものが多いので、親が読みやすいです。

また、動きがあるので、赤ちゃんの興味も引きつけられます。

最初のステップとして英語が苦手なパパママでも始めやすい絵本です。

しかけ絵本で英語を読み聞かせるときのポイント

自由に楽しく読むのが一番ですが、あえて挙げるとしたら下記ポイントでしょうか。

  • 読んでいる自分も絵本を楽しむ
  • 英語の発音は気にしない
  • むりせずできるときにやる

日本語の絵本と同じで、読んでいる自分も楽しんで読むことが大事ですよね。

私は決して発音はよくないですが楽しみながら読んでいます。

かものはし
かものはし
何度も読まされて飽きてしまうときはあるけどね…

もちろん、発音がいいに越したことはないでしょう。

でもネイティブの発音はDVDやCDにお任せしましょう!

大事なのは大好きなママ・パパの声で英語に触れることです。

しかけ絵本で英語読み聞かせ!英語苦手ママでも読めるおすすめ5選

おすすめのしかけ絵本をご紹介します!

どれも簡単に読めて楽しめる絵本で、わが家の子ども二人とも何度も読んでいます!

①Polar Bear, Polar Bear, What Do You Hear?

はらぺこあおむしで有名なエリックカール(Eric carle)から1冊!

このシリーズは簡単なフレーズが繰り返し出てくるので読みやすく、さまざまな動物が出てきて楽しいです。

赤ちゃんからの読み聞かせに最適です。

種類がたくさんありますが、わが家でヒットした絵本です!

動物の鳴き声つきで楽しいです♪きらきら星のメロディに乗せて読むこともできます!

CD付きもあります!

はらぺこあおむしの英語版もあります!

日本語の内容がなじみ深いので、英語で読んで対比させられます。

 

②Where’s Spot?

犬のお母さんが息子のSpotくんを部屋中探しまわるお話。

しかけがあって、色んな動物が出てくるので、何度も読みました。

“under”や”behind”などの位置を示す単語がたくさん出てきます。

日本語版もあります。日本語版タイトルは『コロちゃんはどこ?』

 

③Dear Zoo

②のWhere’s Spot?とテイストは似ています。

ペットになる動物を送ってと動物園にお願いしているのに、なかなかちょうどいい動物が送られてこない、というお話です。

1982年に初版が発行されたロングセラー絵本です。

 

④Excuse Me!

いくつかの場面が出てきて「こんなときなんて言う?」というマナーが分かる絵本です。

私としては、最初のページで女の子が好き嫌いしているのが気になります(笑)。

 

⑤えいごどうよううたのえほん

有名な歌が英語で16曲入っています。ボタンを押すと歌が流れる絵本です。

歌詞もついていて0歳からとっても重宝しました。

1歳前には自分で押せるようになります。

 

赤ちゃんのうちからしかけ絵本で英語を読み聞かせで楽しもう!

以上、英語しかけ絵本のおすすめを5冊ご紹介しました!

どれも赤ちゃんが親しみやすく楽しめる絵本です。

はじめのうちは大人がしかけをめくるのを見ているだけですが、すぐに自分でめくろうとします。

赤ちゃんが指先を使うという意味でも役立ちます。

ぜひ赤ちゃんと一緒に楽しんでみてください♪

乳幼児期には漢字に触れるのもおすすめ!>>【3歳の知育におすすめ】遊びに漢字をとりいれると知能が伸びる

3歳の知育におすすめ!遊びに漢字をとりいれると知能が伸びる3歳って、言葉が達者になってきて会話がおもしろいですよね。 こんにちは、かものはし(@platypus___)です。 娘は、...
かもたくん
かもたくん
 最後まで読んでくださってありがとう!twitterでブログの更新情報などを発信しているよ。フォローしてくれたら嬉しいな(@platypus___)♪
こちらの記事もおすすめ!