知育

知育玩具PLUGO ARシステムの種類と遊び方!メリットは?

plugo(プルゴ)は新しい形の知育玩具!

plugoは最新のAR技術が使われている!

plugoは思考力や創造力を鍛えらる!

子供が食いつく要素満載の知育玩具が日本に上陸しています!

クリスマスプレゼントに、今までに体験したことのない知育玩具はいかがですか!?

子供が家で退屈するなんてことはもうなくなるかもしれませんよ!

キャッシュレス5%還元対象です♪

 

この投稿をInstagramで見る

 

Hayden (Kristine Calder-MOM)さん(@haydentwinkletoes)がシェアした投稿

知育玩具plugoの以下の特徴を紹介しています。

plugoの種類と特徴

plugoの遊び方

plugoのメリット・デメリット

plugoって結局、どんな知育玩具なんでしょうか!?

plugoはAR技術を使った最新の知育玩具

plugoはAR技術を使ったゲーミングシステムで、対象年齢は6歳~11歳と小学生の子供にぴったりです。

現実に操作したことが、自分の前にあるスマホやタブレットの画面上に反映されるんです。

AR (Augmented Reality)は拡張現実のこと。現実空間に何らかの電子情報を重ね合わせる技術やサービスのことで、現実空間を拡張したものを意味する。

かものはし
かものはし
今までにない知育玩具!!

具体的な特徴をもっと見ていきますね。

知育玩具plugoの種類と特徴

特徴としてサイトには以下のように書かれています。

「算数・英語・手先の器用さ・論理的な理由付け、しっかりとした根拠を基に分析・判断・思考をする力(クリティカルシンキング)」を手に入れる

plugoには大きく2種類あります。

それぞれの詳しい遊び方はあとの「遊び方」の項目で書いています。

①plugo ARラーニングブロックLink (リンク)

plugoリンクはパズルのような感覚で、ピースを積み上げて図形を楽しむゲームです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

PlayShifuさん(@playshifu)がシェアした投稿

 

②plugo AR算数ラーニングキットCount (カウント)

plugoカウントは名前の通り、算数を楽しむゲームです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

PlayShifuさん(@playshifu)がシェアした投稿

第3のplugoとしてAR音楽ラーニングキットTunesも海外では発売されているようです。

日本ではまだ販売されていません(2019年10月時点)。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Stephine Marie(@norx_in_the_know)がシェアした投稿

plugoで遊ぶときに用意すべきものはなんでしょうか?

知育玩具plugoで遊ぶときに必要なもの

plugoで遊ぶときに必要なものは2つだけです。

  • タブレットやスマホ(フロントカメラ必須)
  • ダウンロードしたアプリ

その他、ケーブルや電池やBlutoothなど一切必要ありません。

デバイスの画面が、そのままplugoを使って遊ぶ画面になります。

スタンドは、iPad (mini含む)、iPhone、iOSの様々なバージョンに対応しています。

必要なアプリはApp storeからダウンロードできます。

アンドロイドの場合は、機種やバージョンによってアプリと相性が悪いことがあるようです。

事前にアプリを確認しておきましょう!

知育玩具plugoの遊び方

plugoの準備はとっても簡単です。

  1. plugoのアプリをダウンロードする
  2. plugoのゲーム用土台を準備する
  3. iPhoneなどのデバイスをスタンドに設置する
  4. 遊びたいキットを接続する

リンクとカウントそれぞれ、4種類のゲームと200以上のパズルを楽しめます。

①plugoリンクの遊び方

plugoリンクは15個の六角形ブロックを使います。

磁石になっているので、様々な形に積めます。

デバイスのフロントカメラがブロックを読み取り、画面上とリンクさせます。

例えば以下のようなゲームがあります。

  • 動物の形をブロックで作っていくゲーム
  • 水道管をつなぐ工事をするようなゲーム
  • 歯車をスタートからゴールまでつなぐゲーム

磁石が入っているとはいえ、重力もあるので、好きなだけ積めるわけではありません。

画面の指示を元に、バランスよく積み上げ、ミッションをクリアしていきます♪

②plugoカウントの遊び方

plugoカウントは数字と磁石のカウントスパイクを使って遊びます。

ストーリーに沿って算数の問題に答えて進めていきます。

簡単なものだと、画面上の火の玉の数をかぞえるような問題もあります。

答えとなる数字をスパイクにさします。

1桁の計算や2桁以上の計算を使うような問題もあり、難易度は選んで始められます。

楽天ならリンクとカウントを別々に買うこともできます。

\楽天で買ってポイントゲット/

plugoのメリット

plugoのメリットを5つあげました。

  1. 指を動かして遊べる
  2. 空間認識力や思考力など複数の力が身につく
  3. 英語の勉強にもなる
  4. 子供に安心安全の設計である
  5. 今どきの子供たちの嗜好に合っている

以下に詳しく書きますね。

①指を動かして遊べる

スマホでゲームをするとなると、画面をタッチするだけなので、指の動きは多くありません。

だけどplugoなら、実際に磁石のブロックを積み上げたり数字のブロックをスパイクにさしたりと指先に動きが生まれます。

指先を動かすことは脳の活性化にとっても大事なので、スマホゲームにはない刺激が生まれます!

②空間認識力や思考力など複数の力が身につく

plugoは画面の指示に従って、形をつくったり、ミッションをクリアしたりするゲームです。

どのように動かしたら何が起こるのか?を考えながら取り組みます。

空間認識や思考を強化するにはもってこいのゲームですよね!

③英語の勉強にもなる

plugoは日本語版があります。

英語版に切り替えることもできます。

どちらも活用することで、英語の勉強にも役立つこと間違いなしです♪

④子供に安心安全の設計である

plugoは子供の知育玩具であることを前提に、設計されています。

具体的には以下のポイントです。

  • 片付けが簡単
  • リサイクルされたプラスチック原料
  • 有毒な塗料は不使用
  • 頑丈で高い耐久性

安心して子供が遊べるというのがうれしいですね!

⑤今どきの子供たちの興味に合っている

わが家もそうですが、子供たちはスマホに興味津々ですよね。

興味のあるものを使って遊べる知育玩具なので、子供が夢中になりやすいのだと思います。

スマホと磁石のブロックの組み合わせなので、楽しい要素しかないですね!

一方のデメリットはなにがあるでしょうか?

plugoのデメリット

plugoのデメリットは「長時間遊び続けると疲れる」ことでしょうか。

スマホやタブレットの画面を見続けることになるので、目も疲れます。

一日の中で時間を決めてやるのがよさそうです。

最新技術を使った知育玩具plugoで賢く遊ぼう

plugoは今までにない新しいタイプの知育玩具です!

スマホやタブレットを使いますが、触るのは画面ではなく、磁石入りのピースなんですよ。

すでに発売された国々でも教育関係者を含めて絶賛されているとか!

私も見つけた瞬間「買いだ!」と確信しました。

plugoリンクとカウントは別々に買うと、各5,980円です。

リンクとカウントの2つセットで買うと8,980円なので、別で買うより2,980円もお得です。

対象は6歳~ですが、使い方次第で4~5歳でも楽しめますよ♪

こちらの記事もおすすめ!